カウアイ島コケエのニジマス釣り、6月19日解禁

[最終更新日:2021年04月23日]

コケエ州立公園
コケエ州立公園

カウアイ島コケエ州立公園のニジマス釣りが、今年は6月19日(土)に解禁される。

解禁日を含む最初の週末となる6月19日(土)と20日(日)は昨年と同様、プウ・ルア・リザーバー(Pu’u Lua Reservoir)での釣りは抽選での受け付けとなり、4時間の時間制限が設けられる。

抽選での釣りを含めて、トラウト・フィッシングには、事前にオンラインで淡水釣りのライセンス登録が必要。9~15歳は3ドル、16歳以上は5ドル、65歳以上のシニアは無料。持ち帰りの匹数制限は、1シーズンあたり7匹まで。

プウ・ルア・リザーバーでの釣りは、6月21日から9月30日までとなる今シーズン、朝6時から夜6時までオープン。受け付け時には、マスクの着用が義務付けられる。

カウアイ島のコケエ州立公園はハワイでは唯一、マス釣り(トラウト・フィッシング)が楽しめる。コケエ州立公園では、今年4月19日から州民以外に入園料を導入するが、プウ・ルア・リザーバーでは入園料の徴収はしないという。

公式ページ:2021 KOKE‘E RAINBOW TROUT FISHING LOTTERY

タグ: , | 2021年4月23日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ