JTB、海外ツアーを2021年8月31日出発まで中止

[最終更新日:2021年06月28日]

オリオリトロリー
オリオリトロリー

旅行会社のJTBは28日、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う海外ツアーの取り扱いを更新した。

ルックJTBなどの募集型企画旅行については、ハワイなどすべての国・地域を対象に、2021年8月31日出発まで催行中止とする。中止が決定したツアーは、取消料なしでキャンセルとなる。

JTBでは、外務省が感染症危険情報でレベル2「不要不急の渡航自粛」を発出する地域に関しては、要望により航空券、ホテル、現地ツアー等を手配しているが、ハワイを含む米国全土にはレベル3「渡航中止勧告」が継続されている。

2021年6月28日現在、日本からハワイへは、ハワイ州の事前検査プログラムを利用することで、到着後の10日間隔離義務が免除されるが、日本帰国後は14日間の待機要請(外出制限)がある。

ハワイ州では、7月8日から米国内からの国内線到着を対象に、いわゆる「ワクチンパスポート」と呼ばれる隔離免除措置を他州での接種者にも拡大する予定。

公式ページ:新型コロナウイルス感染症発生に伴う当社海外旅行の取り扱いについて

タグ: , , | 2021年6月28日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ