JALPAKハワイ、日本帰国用の検査証明書発行プラン提供

[最終更新日:2021年07月05日]

JALのB767-300ER
JAL

JALPAKハワイでは、オアフ島ワイキキで日本帰国用の陰性証明書発行プランを提供している。

ワイキキ・ショッピングプラザ2階の聖ルカクリニック(St. Luke’s Clinic)と提携するサービスで、日本入国/帰国時に求められている出発前72時間以内の「新型コロナウイルス PCR検査 陰性証明書」発行に対応する。

当日証明書発行プランの検査時間は、午前11時00分、午前11時15分、午前11時30分の3部で、15時~15時30分に結果書類を受け取ることが可能。翌日証明書発行プランは、希望の予約時間を問い合わせ可能で、翌日の午前8時30分~12時に結果書類を受け取れる。

いずれのプランも予約から受付、検査まで日本語で対応。ジャルパック利用者ではなくても予約可能で、ハワイ渡航からの帰国前や在住者の一時帰国まで幅広い需要に応える。

日本政府では、水際対策強化の一環として、2021年3月19日より現地出発前72時間以内の検査を義務付けている。日本政府指定フォーマットでの検査証明書を取得する必要があるほか、日本行き国際線への搭乗時や入国時に提示を求められる。

ワイキキ・ショッピングプラザは、ワイキキ中心部のカラカウア通り沿いに立地。周辺ホテルからのアクセスも便利な場所にある。

公式ページ:
日本帰国用 コロナスクリーニング検査 陰性証明書発行プランのご案内
予約から証明書受け取りまでの流れ

タグ: , , , | 2021年7月5日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ