ワイキキのJALPAKアロハステーション、8月末まで期間限定オープン

[最終更新日:2021年07月13日]

※この記事は公開されてから3ヶ月が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ワイキキ
ワイキキ

JALPAKハワイは、2021年7月15日(木)から8月31日(火)までの毎日、午前8時~午後5時にワイキキのJALPAKアロハステーションを営業する。

日本からの旅行者へサポートするため、期間限定で再オープンするもので、コンシュルジュが日本語で相談を受け付けるほか、現地情報やオプショナルツアーも案内する。

ラウンジを開設するのはワイキキのホテル2ヶ所で、モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ(正面玄関左側1階)とシェラトン・ワイキキ(正面玄関右下1階)。いずれもワイキキのビーチ沿いに立地する。

また、JALPAKハワイでは、ワイキキで日本帰国用の検査証明書発行プランを提供している。日本政府が求める所定フォーマットでの検査結果を当日または翌日に発行。ジャルパック利用者でなくても予約可能で、個人旅行や在住者の一時帰国に対応する。

公式ページ:ハワイ JALPAKアロハステーション 期間限定再オープン

タグ: , , , | 2021年7月13日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ