JAL、9月もハワイ島コナ直行便運航、週3往復

[最終更新日:2022年07月07日]

7/21最新:JALハワイ、10月は羽田・成田を毎日運航、関西・中部は週1往復

ハワイ島コナ空港
ハワイ島コナ空港

JAL(日本航空)は6日、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国際線の運航計画を更新した。

8月から再開する成田=ハワイ島コナ直行便は、9月も週3往復で運航する。

運航曜日は、成田発・コナ発のいずれも火・木・土曜日。一部日程のみ出発曜日が異なる。運航機材はコロナ以前と同じボーイング767-300型機。

その他のハワイ発着路線では、羽田=ホノルル線、成田=ホノルル線、関西=ホノルル線(一部日程のみ)、中部=ホノルル線(一部日程のみ)を運航する予定。

なお、燃油サーチャージの高騰が続いており、8月1日~9月31日発券分は出発日に関わらず、日本=ハワイ間では片道30500円、往復61000円が燃油代として加算される

成田=コナ線(2022年8~9月)

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
JL770 (HA5387) 成田 22:00 コナ 10:50 火木土
JL779 (HA5388) コナ 12:50 成田 16:35 *翌日 火木土(8/2火と9/29木は運航なし、8/3水・9/30金に運航)

※発着時刻は時期・曜日により異なります。出発日の時刻は航空会社ウェブサイトや公式アプリ等でご確認ください。

プレスリリース:新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国際線の対応について(Rev.42)

タグ: , , , | 2022年7月7日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ