JALマイルとZIPAIRポイントの相互交換スタート、2021年4月から

[最終更新日:2021年04月01日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

JALとZIPAIRは2021年4月1日、「JALマイレージバンク」と「ZIPAIR Point Club」の相互交換サービスを開始する。

JALマイルからZIPAIRポイントに交換する場合、1マイル=最大1.5ポイントで交換できる。交換単位は最低3000マイルからで、3,000マイル、5,000マイル、10,000マイルの各単位を組み合わせることができる。1,000マイル単位の交換は1マイル=1ポイント、10,000マイル単位の交換は1マイル=1.5ポイントになる。

逆に、ZIPAIRポイントからJALマイルへは、最低2ポイントから2ポイント=1マイルで交換できる

ZIPAIRが4月1日に開始するポイント会員サービス「ZIPAIR Point Club」のポイントでは、ZIPAIRの航空券購入時や手荷物追加、座席指定、機内食などの付帯サービスに、1ポイント1円分として利用できる。

また、受託手荷物料金が30%割引となる有料会員「ZIPAIR Point Club Plus」も開始するほか、4月8日からは機内販売でもポイントが使用できる予定。

JALマイルからZIPAIRポイント最低3,000マイル→3,000ポイント
10,000マイル→15,000ポイント(10,000マイル単位の場合、最大1マイル→1.5ポイントの換算率)
ZIPAIRポイントからJALマイル最低2ポイント→1マイル

JALマイルと交換するには、「ZIPAIR Point Club」に会員登録した後、マイページからJALマイルとの連携の設定をする必要がある。設定が完了すると、マイページにJALマイルの有効マイル数が表示され、マイルとポイントの相互交換がZIPAIRのマイページで行えるようになる。

ZIPAIRはJALが設立したLCCで、中距離国際線を中心に就航都市の拡大を目指している。これまで成田=バンコク線、成田=ソウル線、成田=ホノルル線を就航しているが、新型コロナウイルス感染症の影響により、ハワイ路線は2月以降運航されていない。

9/22最新:ZIPAIR、2021年冬ダイヤからホノルル線増便

プレスリリース:
JALマイルからZIPAIRポイントに交換して航空券の購入などにご利用可能となります
『ZIPAIR』、ポイント会員サービス「ZIPAIR Point Club」スタート

タグ: , , , | 2021年4月1日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ