ハワイ州内の島間、6月15日に渡航規制撤廃、事前検査・隔離不要に

[最終更新日:2021年06月05日]

カフルイ空港
カフルイ空港

ハワイ州のイゲ知事は14日、ハワイ諸島内の島間移動(インターアイランド)にて実施している渡航規制を、2021年6月14日までで全て終了することを発表した。

これまでハワイ州内で島(市郡)を移動する場合、オアフ島以外への到着時には、10日間の隔離義務が設けられていた。現在は、出発前72時間以内の事前検査における陰性結果またはハワイ州内でワクチンを接種したハワイ州民のみ検査が免除されている。

6月15日(火)からは、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島、モロカイ島、ラナイ島に到着する場合でも、新型コロナウイルス感染症の事前検査や到着後の自己隔離が不要となる。

また、ハワイ州内でワクチン接種を受けた人を対象に、州外からの到着についても、6月15日から事前検査を不要とする。

2021年6月5日現在、日本からホノルル空港での同日乗り継ぎで離島へアクセスする場合、日本発の事前検査プログラムが継続適用されている。

公式発表:OFFICE OF THE GOVERNOR NEWS RELEASE: INTER-COUNTY TRAVEL RESTRICTIONS TO END ON JUNE 15 – GOV. IGE SETS BENCHMARKS FOR EASING DOMESTIC TRAVEL RESTRICTIONS

タグ: , , , , , , , , , , , , , , | 2021年6月5日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ