ハワイ州、ビーチ・海・トレイルコース・自然保護区でのツアー営業許可を一時中止

[最終更新日:2020年03月21日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

12/3追記:ハナウマ湾が12月2日に再開、月火定休で入園料値上げ

ホノルア湾のボーツツアー
ホノルア湾のボーツツアー

ハワイ州は2020年3月20日(金)、すべての公園を閉鎖すると発表した。またビーチや海、トレイルコース、自然保護区における全ての商業ツアーの許可を一時中止する。

すでに3月18日(木)からダイヤモンドヘッドなどの州立公園が閉鎖されていたが、 DOBOR(Division of Boating and Ocean Recreation)がさらに閉鎖対象を拡大するかたちとなっている。

営業が取りやめとなるのは、海や海岸線を利用する観光ツアーで、ディナークルーズ、ホエールウォッチング、サーフィン教室、サップスクールなども含まれる。

また DOFAW(DLNR Division of Forestry and Wildlife)では、トレイルコースや自然保護区での商業ツアーを禁止するため、ハイキングツアーなども中止される。

ハワイ州当局では、ダイヤモンドヘッドなどが閉鎖となった後も、ゲートを無視して侵入する人が確認されたことや、多くの人が社会的距離の確保(ソーシャル・ディスタンス)を実施していないとして、制限を強化している。

オアフ島ホノルル市では、いち早くハナウマ湾の一時休業を決めたほか、3月18日(木)に市立公園や市営ゴルフコース、植物園、動物園を一時閉鎖を発表しており、アラモアナ・ビーチのある市立のアラモアナ公園なども閉鎖されている。

またハワイ島を管轄するハワイ郡では、3月21日(土)からビーチや海外沿いの公園を閉鎖すると発表した。

公式リリース:03/20/2020-ALL COMMERCIAL OCEAN & TRAIL TOURS AND ALL HAWAI‘I STATE PARKS NOW CLOSED

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

タグ: , , , , , | 2020年3月21日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ