ドール・プランテーションが11月12日に再開、当面は水曜定休

[最終更新日:2020年11月07日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ドール・プランテーション
ドール・プランテーション

オアフ島ワヒアワのドール・プランテーション(Dole Plantation)が、11月12日(木)に営業を再開する。

営業時間は午前10時から午後4時までを予定。毎週水曜日と11月26日、12月25日は休園する。入園時はマスク着用や検温、ソーシャルディスタンス厳守の協力を求める。

園内のビジターセンターは入園無料で、パイナップルを味わえるグルメや種類豊富なお土産を販売。広大な屋外エリアでは、鉄道ツアーや巨大迷路、農園・庭園の散策を楽しめる。屋外の各種ツアーは有料。

ドール・プランテーションは、ノースショアへ向かう途中のカメハメハ・ハイウェイ沿いに立地。日本からのハワイ旅行でも定番の立ち寄りスポットのひとつ。1950年代にフルーツ屋台としてスタートした同園は、現在年間100万人以上の観光客を迎えている。

オアフ島全域を含むホノルル市郡では、人数制限やビジネスの営業可否を規定する回復計画の枠組みを策定。現在は第2段階(Tier 2)に移行している。また屋内でのマスク着用義務に加えて、屋外でも6フィート(約1.8m)の身体的距離を確保できない場合にはマスク着用を義務付ける。

公式ウェブサイト:ドール プランテーション

タグ: , , | 2020年11月7日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ