ダイアモンドヘッド、旅行者は予約制に、2022年5月12日から

[最終更新日:2022年04月28日]

ダイアモンドヘッド
ダイアモンドヘッド

オアフ島のダイアモンドヘッド州立モニュメントは、2022年5月12日(木)から予約制を導入する。

州外からの来園者を対象とするもので、ハワイ州民はこれまで通りアクセスできる。

予約は2週間前から専用ウェブサイトで受け付ける。空いている時間帯を確認するには「駐車場+入園」または「入園のみ」を選択して、日付と人数を指定。氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどを入力後に、クレジット決済する。

車でアクセスする場合、駐車場には予約した時間帯(2時間)のうち、最初の30分以内に到着する必要がある。

ダイアモンド・ヘッドは、オアフ島を代表する観光スポットであるほか、地元住民の定番散歩コースにもなっている。ハワイ州では、2021年10月に料金を改定しており、旅行者は1人5ドル、車での入園は1台につき10ドルに値上げされた。

予約制を導入している州立公園では他に、カウアイ島のハエナ州立公園、マウイ島のワイアナパナパ州立公園がある。また、マウイ島のハレアカラ国立公園では、サンライズが楽しめる早朝時間帯を予約制としている。

公式発表:DLNR NEWS RELEASE: DIAMOND HEAD STATE MONUMENT BECOMES THIRD STATE PARK TO REQUIRE RESERVATIONS FOR OUT-OF-STATE VISITORS

タグ: , , , | 2022年4月28日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ