ダイアモンドヘッドが12月17日に再開、月~水は休園

[最終更新日:2020年12月16日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ダイアモンドヘッド
ダイアモンドヘッド

オアフ島ホノルルのダイアモンドヘッドが、12月17日(木)に一般開放を再開する。開園時間は朝6時から午後4時まで。

新型コロナウイルス感染症の影響により約9ヶ月間、閉鎖されていたが、延期されていた補修工事のほか、清掃プロジェクトが完了した。

再開にあたっては、スタッフの健康や安全に関する手順やメンテナンス等が考慮され、毎週月曜日から水曜日は休園する。

ハワイ州では10月に州立公園の入園料を改定しており、ダイアモンドヘッドでも車1台につき10ドル、徒歩の場合は1人5ドルに値上げ。州民は無料になった。

登山口があるクレーター内へのアクセスでは、カハラ・トンネルに信号が設置された。通行は時間差による一方通行となり、これまで狭く走りづらかった車線を改善した。駐車場の満車時は入り口で通知される。

園内ではマスクなどフェイスカバーの着用が義務付けられるほか、他者と6フィート(1.8m)の距離を保つことが求められる。またトレイルコースは混雑具合により立ち入りが一時制限される。

【スポット情報】
ダイアモンド・ヘッド州立モニュメント(レアヒ)
開園時間:6時~16時
休園日:月~水曜日、クリスマス、元日

タグ: , , | 2020年12月16日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ