宿泊にワクチン接種証明、アロヒラニ・リゾート・ワイキキなどで

[最終更新日:2021年09月09日]

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ
アロヒラニ・リゾート・ワイキキ

オアフ島ホノルルのホテル、アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチがワクチンパスポートを導入する。

2021年10月15日(金)以降、宿泊者や従業員はワクチン接種を完了していることが求められる。接種が始まっていない12歳未満の子どもは免除される。

また今回、Highgate が運営・管理するその他のホテルでも同様にワクチン接種完了が条件になる。

対象ホテルは、アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル、アンバサダー・ホテル・ワイキキ、コートヤード・バイ・マリオット・ワイキキ・ビーチ、パーク・ショア・ワイキキ、パール・ホテル・ワイキキ、ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチになる見込み。

オアフ島では、9月13日から飲食店やスポーツジムなどでワクチンパスポートが開始される。ホテル内のレストランやバー、フィットネスセンター等も対象になり、入店やサービス利用にはワクチン接種証明または48時間以内の陰性結果が必要になる。

ワクチン接種完了の接種証明は、必要回数を接種後、翌日を1日目として15日目以降で有効になる。ハワイ州では、9月10日からワクチン接種のデジタル証明 “Hawaii SMART Health Card ” を開始することを発表している。

公式ページ:Alohilani Resort: HEALTH & SAFETY COMMUNICATIONS

タグ: , , , , | 2021年9月9日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ